サイトリニューアルのお知らせ
トップ | 政治行政 | 経済・産業 | 教育・福祉・文化 | 農林水産 | 社会・くらし | スポーツ
カメラリポート

【カメラリポート】90歳越えた4人がハツラツプレー

溝口ゲートボール部


【カメラリポート】90歳越えた4人がハツラツプレー
(2011/5/9放送)

 伊那市長谷の溝口高齢者クラブでは約110人のお年寄りが、文化活動や、スポーツなどを行っています。

 クラブの活動のひとつ、ゲートボール部には10人が所属していて、そのうち4人が90歳を超えた今も元気にプレーしています。

 気の合う仲間とともにハツラツとゲートボールをする90歳を超えたお年寄りたち。

「ゲートボールは生きがい」


「ゲートボールは生きがい」

 大正9年生まれ90歳の島田玉枝さんは、現在病気もなく、編み物を趣味としています。

「自分の思ったとおり玉が飛ぶとおもしろい」


「自分の思ったとおり玉が飛ぶとおもしろい」

 大正8年生まれ91歳の中山重幸さんは、ゲートボール歴30年の大ベテラン。

「ゲートボールはコミュニケーション」


「ゲートボールはコミュニケーション」

 同じく大正8年生まれ、92歳の西村たづゑさんは、9人のひ孫がいます。

「ゲートボールは生きる張り合い」


「ゲートボールは生きる張り合い」

 そして大正5年生まれ95歳の高見一さん。今も畑に出ては農業に励みます。

 4人は、ゲートボール部の仲間とともに、毎月4回、練習に参加するほか、大会では主力メンバーとして活躍していて、ゲートボールで体を動かし、仲間と楽しく語らうことがなによりも健康の秘訣だと話します。

カメラリポート 最新記事一覧
spacer


CALICO
いなまい・ドットコム
いなまい・ドットコムは3社の共同運営です。
伊那ケーブルテレビジョン株式会社   有限会社キャリコ   チーム・ゴーシュ
Copyright 2020 InaCATV & CaliberCode & Team Gouche All rights reserved.