サイトリニューアルのお知らせ
トップ | 政治行政 | 経済・産業 | 教育・福祉・文化 | 農林水産 | 社会・くらし | スポーツ
スポーツ

金メダリスト 荻原健司さんと歩く

市総合型地域スポーツクラブ5周年事業でノルディックウォーキング教室


金メダリスト 荻原健司さんと歩く
クロカンコースで指導にあたる荻原さん
(2013/5/25放送)

 冬季オリンピック・ノルディック複合の団体で2大会連続の金メダルを獲得した荻原健司さんが25日、伊那市を訪れ、ノルディックウォーキング教室の講師を務めました。

 この日は、伊那市の鳩吹公演でノルディックウォーキング教室が開かれ、およそ200人が荻原さんと一緒に歩きました。

 講師を務めた荻原さんは、群馬県出身の43歳。

 ノルディックスキーの選手として冬季オリンピックに4回出場していて、1992年のアルベールビルと1994年のリレハンメルでは、団体で2大会連続の金メダルを獲得しました。

 荻原さんは「ストックを使って背筋を伸ばして」などと声をかけながら参加者と一緒に公園内を往復していました。

 荻原さんは「伊那市は初めて来たが、とてもスポーツに対する熱のある地域だと感じた。みんな感心をもって教室に臨んでくれているのでこれを続けていってもらえるとさらに効果があると思う」と話していました。

 この後公園横にあるクロスカントリーコースも歩きました。

 ある参加者は「教え方もとても上手いし、とても参考になった。今後に生かしていきたい」と話していました。

 今回主催した伊那市総合型地域スポーツクラブは、今年発足5年目を迎え、会員は全国的にも多いとされる2千人に上るということです。

スポーツ 最新記事一覧
spacer


CALICO
いなまい・ドットコム
いなまい・ドットコムは3社の共同運営です。
伊那ケーブルテレビジョン株式会社   有限会社キャリコ   チーム・ゴーシュ
Copyright 2021 InaCATV & CaliberCode & Team Gouche All rights reserved.