サイトリニューアルのお知らせ
トップ | 政治行政 | 経済・産業 | 教育・福祉・文化 | 農林水産 | 社会・くらし | スポーツ
スポーツ

春の高校伊那駅伝

男子は伊賀白鳳 女子は立命館宇治が優勝


春の高校伊那駅伝
(2013/3/24放送)

 春の伊那路を駆け抜ける春の高校伊那駅伝が24日、伊那市の陸上競技場を発着点に行われました。

 男子は三重県の伊賀白鳳高校、女子は京都府の立命館宇治高校が優勝しました。

 男子は、午後0時5分に伊那市陸上競技場をスタートし、6区間42.195キロをタスキでつなぎました。

男子は全国の強豪校や県内から114チームが出場しました。

 天候にも恵まれた24日、沿道には多くの人が訪れ声援を送っていました。

 このうち三峰川レストパーク前では太鼓の演奏が行われた他、子どもたちが手作りの応援のぼり旗を持って選手たちを後押ししていました。

 折り返し地点となる高遠町商店街の先頭は、伊賀白鳳高校。

 続いて、1区では出遅れた優勝候補の佐久長聖高校が2位で通過します。

 その後、佐久長聖高校は第4中継所の市役所前で、4位でタスキをつなぎます。

陸上競技場にトップで来たのは、三重県の伊賀白鳳高校。

タイムは2時間10分45秒で22年ぶり2度目の優勝に輝きました。

 佐久長聖高校は惜しくも2位に終わっています。

また53チームが出場した女子は、午前10時に陸上競 技場をスタートし5区間21.0975キロをタスキでつなぎました。

 いなっせ前では、小旗を持った市民たちが声援を送り、また、伊那中学校吹奏楽部の生徒が演奏し大会を盛り上げていました。

 春の高校伊那駅伝は伊那谷に春の訪れを告げる風物詩としても定着しています。

 大会の結果京都府の立命館宇治高校が1時間11分18秒で2年連続14回目の優勝を果たしました。

 県勢のトップは長野東高校で5位でした。

スポーツ 最新記事一覧
spacer


CALICO
いなまい・ドットコム
いなまい・ドットコムは3社の共同運営です。
伊那ケーブルテレビジョン株式会社   有限会社キャリコ   チーム・ゴーシュ
Copyright 2021 InaCATV & CaliberCode & Team Gouche All rights reserved.