サイトリニューアルのお知らせ
トップ | 政治行政 | 経済・産業 | 教育・福祉・文化 | 農林水産 | 社会・くらし | スポーツ
政治行政

1日の平均ごみ排出量の目標値を530グラムに

廃棄物政策審議会


1日の平均ごみ排出量の目標値を530グラムに
(2013/7/23放送)

 上伊那広域連合の廃棄物政策審議会が23日開かれ、平成35年度の1人当たりの1日の平均ごみ排出量の目標値を530グラムとしました。

 23日は、上伊那広域連合廃棄物政策審議会が伊那市のいなっせで開かれました。

 これまでのごみ排出量の目標値は、513グラムと定められています。

 近年ごみの排出量は減少傾向にあるということですが、少子高齢化や景気の回復などにより今後は増加が予想され、今回予定より2年前倒しして新たに530グラムとの目標を策定しました。

 他に、計画を推進するための施策として、子どもへの環境問題に関する教育や、広報活動の徹底、生ごみの水分を減らしていくことなどを確認しました。

 今後、8月に開かれる審議会で目標値などを含めた第四次基本計画の素案が示され、協議します。

 その後、計画をまとめ、白鳥孝連合長に報告するとしています。

 この数値を参考に、建設が予定されている中間ごみ処理施設の規模を検討していくということです。

spacer


CALICO
いなまい・ドットコム
いなまい・ドットコムは3社の共同運営です。
伊那ケーブルテレビジョン株式会社   有限会社キャリコ   チーム・ゴーシュ
Copyright 2017 InaCATV & CaliberCode & Team Gouche All rights reserved.