サイトリニューアルのお知らせ
トップ | 政治行政 | 経済・産業 | 教育・福祉・文化 | 農林水産 | 社会・くらし | スポーツ
教育・福祉・文化

掘ってわかった信州の歴史展

伊那文化会館で8月4日まで


掘ってわかった信州の歴史展
(2013/7/12放送)

 長野県埋蔵文化財センターの30年にわたる調査結果を展示する企画展「掘ってわかった信州の歴史」が、13日から、伊那市の伊那文化会館で開かれます。

 会場には、埋蔵文化財センターが発掘した44の遺跡から800点が展示されています。

 松本市牛伏寺(ごふくじ)などの最新の調査成果も同時に公開されています。

牛伏寺には、大量の歯が埋められていました。東北地方でみられる風習で、県内では初めて確認されたということです。

 長野県埋蔵文化財センターは、昭和57年に発足し今年で30周年を迎えました。

 その間、342遺跡、380万平方メートルに渡り、発掘調査を行ってきました。

 掘ってわかった信州の歴史展は、8月4日まで、伊那文化会館で開かれています。

入場は無料で解説員が常駐します。

 20日には、首都大学東京の山田 昌久教授による講演会、27日には、土器の模様を写し取る体験イベントも予定されています。

教育・福祉・文化 最新記事一覧
spacer


CALICO
いなまい・ドットコム
いなまい・ドットコムは3社の共同運営です。
伊那ケーブルテレビジョン株式会社   有限会社キャリコ   チーム・ゴーシュ
Copyright 2023 InaCATV & CaliberCode & Team Gouche All rights reserved.